文字サイズ
小
中
大
このページを印刷
BE EARTH-FRIENDLY

環境への取り組みについて

私たちグローブライドは、自社の活動・製品・サービスが自然との関わり合いが深く、環境保全を重要課題と認識し、行動規範のひとつ「BE EARTH-FRIENDLY」のもと、つねに積極的に取り組んでいます。

その取り組みの1例として、当社では、2005年4月より、長野県が仲介役となって進める「森林(もり)の里親促進事業」に賛同し、須坂市にある(財)仁礼会と「森林(もり)の里親契約」を締結し、地域の森林(もり)づくりを支援しています。

その活動も今年で12年目。当社はその間、(財)仁礼会が行う植栽・除伐・間伐・枝打ちなどの作業費用を一部負担すると共に、環境教育の一環として社員が植樹・枝打ち・草刈りなどを体験したり、テニス・MTBなどのスポーツ大会を開催して参りました。今後も一層、地域の皆様との協力・連携を深めて参ります。

また、毎年10月には、その年の採用内定者による間伐実習を行い、森林ひいては自然を守る大切さを体験してもらうと同時に、森林の中での内定式を実施しています。


2016年度 内定式
photo


2015年度 内定式
photo


2014年度 内定式
photo


「CSRの取り組み」についての詳細は、こちらをご参照ください。